スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
気づいたら広告出てた
- 2013/12/28(Sat) -
も~、時がすぎるのが早すぎて恐ろしいです;;
年賀状を仕上げつつ、家の外では雷がごろごろー・・・雪おこしが。

前置きはこのへんにして。
綴るのがデリケートな領域とはわかっているが、私も久しぶりに語りたいと思って・・・。
以下、ナルトに関する語り。ネタバレ注意。
ナルトは、新連載第一回目を本誌で読んだ記憶あります。子供の頃。
でも、刊行ペースが早いもので、こどもの小遣いではちょっと買い揃えるのが難しい・・・気づいたら、10巻、20巻と巻がかさねられ、いつかまとめて読もうと思っていましたが、購入意欲が削がれていきました。

で、代わりに弟が買うようになりました(笑)。
まぁ、どっちも金の出処は親ですが、親父が不必要に弟を甘やかして買わせてたのでイライラ(#・∀・)しつつも、読ませてもらってました。

ナルトは、たまにギャグが滑ってるのを感じてるときがありますが、基本的には面白くて好きだし、絵がとても見やすいので、好きな絵柄のマンガです。

好きなキャラは、ガアラ、カカシ、ネジ、サイ・・・ビジュアルだけならもっとたくさんいるかも(笑)。

突然話はかわりますが、トビの正体はやっぱオビトだったじゃないかー。と、いうのが正直な感想でした。ひねりすぎて一回転した感じですね。

作者キッシーは、大人バリのドロドロ漫画のほうが多分得意なんですよね。昔かいたマンガで、「面白いけど少年漫画的にはアウト」なマンガがあったようですが・・・。
で、ナルトでは、ある程度人気が軌道に乗ってきたら、思いっきり自分の得意なドロドロ方面に突っ走ってるなぁ、という気がする(笑)。ふしぎ遊戯の美朱と唯ちゃん、アラタカンガタリの主人公とライバル(名前忘れたわ)の関係に見られるような、友情が絡む愛憎劇、ってのが真骨頂だと思うんです。
主人公たちが大人になってきて、子供の頃のような無邪気な行動ができなくなった、ってのもあるでしょうが。

で、連載初期のノリだと、カップリングとかもライトな感じで楽しめたんだろうなー、とは思います。ただ、作者があんまり恋愛モノ得意じゃなさそうで、私はノーマルカップリングとかにはハマれなかったです。
二次創作は見てて楽しいですけど、あまり原作に沿ってない、別物として捉えやすいもののほうが好きです。パロディとか。あと、絶対原作ではコイツとコイツ絡まねぇ、みたいなのも好きです。

で、ここで、ナルトとサスケとサクラちゃんを考えると・・・
キッシーは、最初はラブコメ風にして、読者を引きつけるために、サスケ←サクラ←ナルト の構図を作ったのだと考えます。 でも、だんだん、サスケが作者の手に負えんようになってきてしまって、今の状態になっているのでは・・・っていうのが私の考えです。
この記事書いてて気づいちゃったんですけど、この3人のなかでは、多分サクラちゃんが一番好きなんですよね。なんでだろ。力押しじゃなくて頭で勝負するところが好きだからかな。拳を武器にして戦うところもカッコイイよね。連載初期じゃそんなに好きじゃなかったけど、怪力になってきたあたりで好きになりました。
でも、それを言うとヒナタは?ってことになるけど、ヒナタは、おっぱい担当だから、あんまアクティブさを求めてないんですよね。ていうか、サクラちゃんにいいとこ持ってかれちゃってる感があって。おっぱい担当は、武器で言うなら「大砲」クラスのパワーを持っていてほしい、ってのが私の希望なんですが、パワーもサクラちゃんに負けちゃうし、医療忍者でもない?みたいだし、百眼以外武器がないなぁ・・・ってなっちゃうんですよね。
で、ここで思いつくのが、「神話に見られる英雄の条件」。

・強い
・カッコイイ
・両性具有的、中性的、あるいは同性愛的
・悲劇で一生を終える

このうち上3つをサクラちゃんクリアしてるよね、っていう・・・。3つ目は、怪力っていうところで特に。
恋愛でウジウジしてるのはあんまり好きじゃないけど、それをふりきって「しゃーんなろ!」とこぶしを振り回す様は実に痛快であります。非力な乙女が知恵と技術により最強に生まれ変わる・・・これこそ真のヒロインではなかろうかと!

 ヒロインていうのは、周囲にチヤホヤされたり恋愛で浮かれたりするものをいうのではなく、主人公と共に戦い、成長していくものだと!

 何が言いたいんだって感じになってきましたが。
 これからのサクラちゃんの怪力に期待。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<原因はスマホ | メイン | 贈り物って嬉しいなあ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amantesamentes.blog57.fc2.com/tb.php/626-748c1e1e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。