FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
怒る
- 2013/04/17(Wed) -
仕事の面では、人に対して怒ることはありません。多分。

以下、仕事についてエラソーに語っています。
「なんでそうなったの?」
と原因をたずね、問題を指摘し、一緒に解決方法を考えることはあります。

「次は頼むよ?(^^次はないよ?)」
ということもあるけどね・・・。


一度人から何かミスを指摘されたら、誰だってプライドが多少は傷つくし、だからこそ「次はもうしない!」って思うのが普通だと思うんですが・・・。少なくともわたしの場合は。

だから、一回のミスに対して指摘するのは一度でいいとは思いますよ。

ただ、あまりにもミスが続いたときは、怒られても仕方ないかも。いや、怒られているうちが華ですよね。諦められたらそれこそ終わりですもんね。

年をとってくると、自分なりに「デキるやつ」と「デキないやつ」の違いがわかってきました。

 出来る人ってのは、1を聞いて10を知る、というような、あらゆる事態に考えを馳せる事が出来る人、とでもいいましょうか。1を聞いて、その法則性を見出し、他の事象に応用することが出来る人。「なぜそうなるのか」っていうことを理解しようとする人。仕事を教える側からしたら、凄く楽です。感覚としては、「掛け算」で成長できるタイプってかんじです。
 できない人は、1を聞いて1どころか0.5とか0.8とかしか学べない人。言われたことしかしない人。足し算のみでしか成長できない人。

 ただ、仕事が出来る人が人の上に立つ人、あるいは人をまとめられる人になれるわけでもないですけどね。


・・・というわけで、今年も新人さんいらっしゃ~いな季節がやってきました。
 こう見えても、自分では後輩には優しくするタイプだと自負してます。っていうか自分の感覚で「甘やかし過ぎかも?」って思うくらいがちょうどいいんでしょうね自分の場合。基本的に人に厳しいいきもののようですから。
 そして上にはとことん厳しいという。自分で言うのもなんですがめんどくさい部下です。

 今のところは、新人さんがかわいくてしゃーないです。年下だし。多分、以前に比べて自分の仕事に余裕があるから、人に仕事を教えるのにも余裕ができたってことでしょうね。 っても、超絶人見知りなんで、いろいろキョドったりテンパったりしながらの指導ですけどね・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<TOX2 | メイン | 自分が尊敬するタイプ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amantesamentes.blog57.fc2.com/tb.php/609-f5360d3c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。