スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
なぜ絵を描くと言われたら
- 2013/02/08(Fri) -
とある方のついったでの発言を聞いて、確かに・・・と思ってしまうことがありました。
支部とかで、すごい上手い人の絵や、素敵な絵がたくさんみられるわけですが、それを見ていると、見ているだけで満足してしまうというか、これだけあると別に自分は描かなくてもいいかもな・・・って思ってしまう、そんな気持ちが私にも多少あります。(意味取り違えてたらすみません;)

でも、やっぱりそれでも筆を折ることができないのは、自らの手で作り出す喜びがあるからでしょうし、もはや人生の一部になっているからとしか思えません。
ゲームやマンガ、小説等の娯楽を楽しんでいるとしても、絵を描くことは忘れられないですね。
あんまり枚数描ける人間ではないのですが、なんというか、細く長く続けていきたいです。
生来マイペースないきものなもんで・・・(笑)。

あと、誰が言ったのかは忘れたのですが、「祭り・イベントは見てる方よりもやるほうが楽しい」ってやつですかね。学園祭とか、準備が一番楽しいんですよね。(そのせいか、祭り当日は休んでいる時のほうが多かった(笑)。)

それとやっぱり、自分が心に思い描いた風景というのは、自分の手でしか再現できないと思うのです。
自分が見たいから描く。これも大きいのかな、と。



とはいえ、最近は寒くてなかなか描く気力が起きてません(笑)。ん?寒さのせいにするなって?
仕事してる時はメッチャ描きたい!って思うんですけどねー。ええ、わかってますよ、現実逃避ですw
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<拍手返事ですぜ | メイン | 久々に更新したと思ったら・・・>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amantesamentes.blog57.fc2.com/tb.php/598-8fce6360
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。