FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おとなになると保守的になるって本当だね
- 2012/12/27(Thu) -
大学生の時、「大体学生の頃は左翼的で、大人になると右翼的になるってさ」と友人に言われたのを思い出しました。

そりゃそうだ。働いてないうちは理想に燃えてるが社会人になるとそうもいってられません。

初めてFF8をしたのが厨房。そのころは、社会の教科書を見て「自衛隊って無いほうがいいじゃん」とか、「アメリカもロシアもやな国だな」とか、「靖国参拝とかやめろよ」とか思ってたわけです。

でも、成長するにつれ、いろいろな情報が自分の中を過ぎ去っていくわけです。

靖国参拝。わるいやつの墓になんでわざわざ参拝すんの?とか思ってました。
戦犯は確かに戦犯ですが、それもあくまで「負けたから」戦犯になったわけで、勝ってたら英雄ですよね。だいたい、戦犯以外に祀られてる人のほうが多いみたいだけど・・・。
彼らのしたことがどうだったとか、そういうことは置いておいて、現在の日本に至るまでの礎の一つであることは確かだと思います。あと、「死んだ人を拝む」というのは悪いことではないと思うのです。日本古来の信仰の中に、「祖霊崇拝」というものがあると思いますが、それが当てはまると思います。死者を敬う心とでもいいましょうか。過去がなければ今もないわけですから。
 神社の存在自体に対し、反発する国もありますが・・・。伍子胥の生まれた国だけはある。(伍子胥=ざっくり言うと死体に鞭打ったので有名な人。ライバルの范蠡よりも伍子胥の方が好きなんだよなぁ・・・)まぁ死者になっても憎いもんは憎いです。でも、神社の成り立ちの由来は関帝廟と変わりないと思いますけどねー。
 
そういう考えがあるので、個人的には参拝自体には別に「勝手にすればいいじゃん」とは思いますが、戦犯を「英霊」とは呼べないかなぁ。


自衛隊について。これまた、昔は「ないほうがいいんだい!」とか思ってました。軍隊を持ってたら、戦闘意思があると見られて、他国に攻撃されるー、とか思ってたわけですね。
でもね、軍隊持ってなかったらもっと攻撃されるんですよねー。家に鍵をかけずにいて、泥棒に入られるのと同じじゃないですか?もちろん泥棒が悪いですけどね。でも、泥棒がいるのをわかってて鍵を開けてる方もバカなんだ、って。
あと、もう一つがFF8のF.H.(フィッシャーマンズ・ホライズン)イベントでのスコール。
F.H.の人は非戦闘主義者なんですけど、ガルバディアに攻撃されちゃうわけです。攻撃されてるそばから「話せばわかるさ」とか言ってるわけです。市民たちは、スコールたちみたいな傭兵を「バトル野郎」と呼んで敬遠してるのです。
でも、話し合いのテーブルに付く前に殺されちゃったらどうするんですかね。
傭兵であるスコールは、彼らが話し合いをするための環境を得るために、俺達みたいなのもいる、と言うわけです。
厨房の頃は、単に「なんだこの街のヤツらムカつくこと言ってくるなー」とかくらいしか思ってなかったんですけど、年食ってから思い出すと、「あぁ、こういうことだったのか」と、また違った見方ができて面白いです。

FF8ってわりと現実の国と共通してるところありますよね。
バラム→日本(島国だから)
ガルバディア→アメリカ(強くて大統領いるから。ナチでもいいけど)
ドール→イタリア(神聖ドール帝国→神聖ローマ帝国・・・あれっ。ドイツry。あ、軍隊弱そうなところとか)
トラビア→ロシア(寒いから)
ティンバー→フランス(軍服が似てないか?あとレジスタンスといえばWW2のフランスを思いつく)
エスタ→アメリカ(眠れる巨人のイメージあるよね)


・・・とまぁキュベさんがどうでもいいことを考えながら生きてるのがバレバレなわけです。

スポンサーサイト
この記事のURL | FF | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<あけましておめでとうございます。 | メイン | 嫌なことがあった時>>
コメント
--
キュベさん あけましておめでとう御座います♪

なんと中学時代に魔女の城行った時点で投げたFF8にそんな深い意味が(お好きなゲームですいません;(宇宙遊泳で心砕かれました))…

私も今じゃ保守的(…いや戦争嫌いだし特〇警察とかの話聞くとムカムカするし街宣車のエセ〇翼見るとふざけんな思うから普通かしら?)になりましたが

子供の頃は良くも悪くも純粋だから単純にく善か悪の2つでしか判断できなかったからだと思います;
(故に真メガテン2じゃYES連発のロウルートしか暫く知らなかった)

でも今じゃ戦争やら右や左は思想の食い違う人たちが自分が正しい自分が正しい合戦を続けてるモンだと知りましたし
日本のメディアに居たってはどうも左に組してると知りガッカリな現状です:

それに冷静に考えると色々おかしいことも多いんですよね…

例の従〇慰〇婦問題でもなんで混血児が居ないのかとか(タイ人虐殺の韓〇兵問題ではバリバリ混血児残ってるのに)

靖国訪問も内政干渉で無関係なのにワザワザ癇癪起こす程度の低い人間相手に合わすのかと…

これ日本が戦争で負けた上に我慢強い民族だからですが他所ならとうに戦争まで行かずとも国交断絶してると思います

>戦犯を「英霊」とは呼べないかなぁ。
そこは見方が2つあるので微妙なんですが

①戦犯と言われたその人たちもそれなりの考えがあったと思いますが戦争開始し確実に負ける戦争を長引かせ多数の人間が死傷したという点では同意

②でも戦争を起こさず黙ったままでは西欧列強の植民地になった事も中国がロシアに負けそうな際に日本に助け求めた事も韓国から当時イケイケだった日本人と言う勝ち組民族になりたいですと言った事も事実

これを踏まえると勝てば官軍で負ければ死後も叩かれると言うのは少し可哀相かと;

ようは英霊に括らず事実だけを知った上で後世の人たちが判断すれば良いのかと思います。

台湾とかフィリピンとかマレーシアとかの人でも親日派や抗日派両方居ますし
2013/01/05 01:55  | URL | ACDC #3aXRcdxk[ 編集] |  ▲ top

--
>ACDCさん
ACDCさんあけましておめでとうございまーす!
FF8はまだゲーム自体をあんまりやってなかったころのプレイだったので、何もかもが新鮮だったってのもあって、フツーにプレイできてたのもあったのかもしれませんねー。今の自分が初めてプレイしてみて、って言われたらまた違ってたかも。

メディアもそうですけど、基本皆自分に都合のいい事しか言いませんからねぇ・・・。TPPとか、すごい重要なことなのに、今のメディアは全然報道してくれないし。C国とかK国とか、経済界に配慮してだかなんだか知らないけど実態ってのが見えないし。(メディアのスポンサーはほとんどが産業界ですから、その産業界に都合の悪い報道はしない・・・ですよね)

なんていうか・・・別にわざわざ「英霊」と呼んで特別扱いしなくても・・・って気持ちがあるんですよねー。
戦争で死のうが事故で死のうが病気で死のうが、彼らがいなかったら今の自分がいないのはいっしょなわけですから。
祖先ではないけど、死者に対しては自然と敬意を払うと思うんですけどね・・・。
でも、勝てば官軍負ければ賊軍とはホントよくいったものです;;
しかし、K国は勝ったわけでもないのに戦勝国ヅラしてるのはイラッときますねwww

まぁ、少なくとも日本はよくも悪くも戦後、自分の国だけがマンセーなんて考えをしないようになってますから、C国やK国みたいに自分の国にだけ都合のいい事を言ってるのを見てると滑稽に思えてくるんでしょうねぇ・・・。わざわざそれに対して声を荒げるのも大人気ない、って思ってるようにも見えます;
なんというか・・・めんどくさい; が、それをほったらかしにし続けていては、ウソも百回言えば真実になるといいますか、何も知らない人は信じてしまいますから、何とかしないとなー、とは思いますけどね。

っと、年明け早々ビミョーな記事サーセンっした!
新年初コメントいただきましてありがとうございます!
2013/01/07 23:17  | URL | キュベーレ #6grKWmlE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amantesamentes.blog57.fc2.com/tb.php/595-975b95b3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。