スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
嫌なことがあった時
- 2012/12/20(Thu) -
嫌なことがあった時、っていう言い方よりも、
自己嫌悪に陥ってグルグルしてしまった時、っていう言い方のほうが正しいかも。

嫌なことは世の中にあふれているわけで。

以下ちょっと中2欝っぽい記事閲覧注意

それよりもつらいのは、自分が嫌なことをしてしまっていて自己嫌悪に陥る時。
自分が不幸なんだー!と被害者意識で酔っているのと似てるかも。
なんで自分はこんなに愚かなんだ!!!と自己嫌悪の海に溺れています。

そんな時、漫画やゲームは私の救いです。
現実逃避といえばそれまでですが、少なくともこの自己嫌悪無限ループから(一時でも)脱出することができるからです。気分を変え、「ああ、さっきまで自分凄いグルグルしてたなー」って省みることができるようになるからです。
なんの解決にもならないかもしれませんが、そのグルグルした気分を続けていても、何も生まないからです。むしろ、何かの妨げになる方が多いのです。仕事でミスしたりね。
だから、落ちるところまで落ち込んだら、マンガでも読んで気分を変えて、寝て、次の日何もなかったかのように過ごすのです。
 社会人になってから、時々「眠れないほどの不安」に囚われることがあります。
 それでも、寝て起きたりを繰り返せば、大抵忘れます。
 忘れるべきじゃない、これは一生自分のトラウマとして心に刻み込んでおけ!とわかっていても忘れます。いや、忘れます、って言うよりは「思い出に変わる」ですかね。頭の書庫にしまい込まれるわけです。

 すぐ落ち込むけど、結構すぐ復帰します。切り替えが早いというよりは、「懲りてない」っていったほうがただしいかもしれません(苦笑)。

 ホントなんで自分こんなに嫌な人間なんだろ・・・と思うこともしばしばです。死にたくなりますorz

 こういう気分になるときは大抵寝不足か生理前です。

 女って本当に感情の波が激しいいきものなんですねー・・・。いや、性別だけのせいじゃなくて、生来の性格に由来してるところが多いとは思いますが;

 もっと穏やかな生き物になりたいです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<おとなになると保守的になるって本当だね | メイン | けち>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amantesamentes.blog57.fc2.com/tb.php/594-02f44f94
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。