スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ボカロのKAITOの曲で
- 2012/09/18(Tue) -
真っっっっ黒い記事を隠さずUPしてましたが、時間経って冷静になったのでやっぱ隠します。
「し~ね~ば~い~のに~」って曲ありましたよね。正直C国の領海侵犯や反日デモのニュース聞くたびのそれ思い出しますよ^^(黒キュベ)

日本人なら、同じ事されてもC国人と同じようにデモとか破壊行為とか絶対しないと断言できるわ。はっきり言って野蛮すぎるわ。

記事を隠す気も起こらないわ。

資源化があるとわかった途端これだもんな・・・。ハイエナじゃん。情報統制されてる人達カワイソス(笑)。国家に踊らされてるだけなのにね。自分らで恥の上塗りしてるだけなのにね。

こんな奴らに負けんな日本。

大手メーカーもたくさん工場置いてるけど、C国進出するよかもっと親日的な国いっぱいあるから、そっちに置けばいいよ。

だいたい国民バカだよ。自分らの国の人間でさえ存在抹消される国なのに。事故起こしたあとに、無言で地面に埋められた新幹線の存在も忘れたのかね。

こうやって反C感情を起こしてる自分もメディアに踊らされているといえばそうだが、破壊行為なんてしてないぜ?

だいたい、人のものに対し、「俺のものだ!」って言って、攻め取ったら自分のものになる、っていう発想が古すぎるわ。C国の国民の思想が、4000年前と変わってないってことね。やっぱり野蛮ですね。
そういうしょーもない民を制するために論/語は生まれたのかもしれないですね。

あ、孔子の弟子の曾参のこんなエピソードがありますし。

(曾参は孔子の弟子で有名。当然人格者。)
曾参と同姓同名の人間が人殺しをした。
曾参違う人間のしわざだと知らない人が、曾参の母親に
「あんたの息子が人殺したぞ」
って言っても母親は信じなかった。
別の人がまた
「あんたの息子が人を殺したぞ」
って言っても母親は信じなかった。
でも、3人めが
「あんたの息子がry」
って言うのを聞いたら、母親は慌てて家を飛び出していった。

っていう。

要は、何度もウソを塗り重ねれば誰でもそれを信じちゃうよ。

っていうありがたい教え。

今のC国人とK国人のどれだけがこの話を知ってることやら・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<かなり気合入れたオフレポ書いてたんですが | メイン | SH>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amantesamentes.blog57.fc2.com/tb.php/572-58e9db63
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。