スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
理性と暴力
- 2012/08/19(Sun) -
私にしては割と本気で某国批判してるので某国好きな人は閲覧注意してね。
 よく、日本人は理性的だ、って言われるけど、実際はそうでもないと思います。ただ、「自分がこうされたらいやだし、あとで面倒な事になるからやめとこう」って思うくらいで。

 よく日Cや日K関係で摩擦が起きると、デモとかが起こって、そちらの国の方たちは日本系のお店に殴りこみとか、日本の国旗燃やしたりするけど、日本人はそちらの国に対してそんなことしないですよね?

 竹島腹立つっていって大使館殴りこむアホもいますが、そういうことをする人は、自分が彼らと同類だ、と自ら体現してしまっているようなものなので、心から軽蔑します。

 マンガのブラック・ラグーンでもありましたけど、暴力というのは、究極の理不尽だから、物事の「解決」の手段には成り得ないのです。暴力は暴力でしか止められない、ってのは認めますが、暴力は問題を解決することはできないのです。最後はどうあがいたって話し合いしかありません。でなきゃ、人間は起きてる間じゅうずっと殴りあってる必要があるし、ことばを持つ必要がなくなってしまいます。

 本当に理性的な人ってのは、うちに秘めてる激しいものを、いかに言葉に変えて、行動できるか、それが出来る人だと思ってます。
 ただ、何もしない人のことを理性的っていわないですよね。

 K国は儒教の国、といいますけど、私からすれば日本人のほうが儒教的な国と思います。
 孔子様いわく、「自分がされたら嫌なことを人に対してするな」って。
 日本人は、空気を読む民族らしいので、「こうされたら嫌だろうな」って考えて行動してると思います。それが本音を隠しているとしても、相手に不快に思われたくないっていう利己的な心情からくるものだとしても。
 ところがどうでしょう。隣国の皆さん言いたい放題じゃないですか。アホらしい。ドン引きですよ。

 こういう自己主張だけ激しい人達に言わせておくと、どんどん日本の国際社会での発言力が落ちていくような・・・。
 ひもじい思いをするのはいやなので、戦争だけは絶対にしたくないですが、もう少しハッキリと主張してもいいんじゃないでしょうか。日本は。あと、日本の歴史をもっとしっかり教育していく必要があると思います。でないと、今の若者は隣国の若者に負けちゃいますよ。論争しても。

 歴史ってのは誰かにとって都合のいいものしか残されてないことが多いにしても、まずいちばんは「知ること」が大事だと思います。玉石混淆、ウソもホントも混じってるけど、それでも、「何も知らない」よりはずっとましだと思います。 そうやって材料を揃えて主張できるまで自分の中で組み立てて行かないと、何時まで経っても言われたい放題です。

 民間レベルの交流、っていうけど、民間レベルでも歴史への知識を深める必要があるってことです。K流みたいに国家ぐるみで、メディアを通じて一方的に文化を押し付けられるのも、それは交流って言いません。それこそ洗脳です。
 私はキムチは好きですが、それはきっと自然と日本文化に親しまれてきたからであって、K流みたいに急に押し付けられたものに対しては、アレルギー反応起こしますよ。受け入れられるのは何も知らない若者くらいです。
 ちなみに、うちの祖父は戦時中は満/州/あたりの軍で中国語の通訳をしてたことがあるらしいですが、子供の頃よく食卓にキムチがありました。日本が一方的に彼らの国を蹂躙し、文化を破壊した末の敗戦だったとしたら、祖父がキムチを好むこともなかったのでは?日本のものだけが素晴らしい、っていう考えのもと支配していたのだとしたら、キムチを受け入れることも無かったのでは?

 それにしても、満州族が漢民族に辮髪などの文化を強要して支配していったことを考えれば、某国が他のアジア国家にK流を持ち込んでいるのも似たようなものなんだろうな・・・と思ってしまいます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<まだこの流れ引きずっててごめんなさい | メイン | 気づけば>>
コメント
--
キュベさん こんばんは!

そうなんですよね;
ついニュースやら見るとイラっとして拳握ってますけど暴力は殴った手も痛いですしこれが連鎖すると思うと大人になって我慢しないとと思います。

なによりKやCの連中が日本食レストランや大使館を襲撃してるの見て「ああはなりたくない」と自戒しますしねw

だもんで同じくkやCの大使館に石投げる人は違うと思います。
(一説には日本人に成りすました方の犯行とも…)

>K国は儒教の国、といいますけど、私からすれば日本人のほうが儒教的な国と思います。
Kは勿論の事、孔子が今のCみたらさぞ嘆くでしょうね;
と言いますかなんでKが儒教の国を自称するのか理解できませんぜ;

Kの孔子の教えには「他人を欺け 盗め 嘘も100回言えば本当になる」とか誤訳されて伝ってるのかな?

>キムチも~
今や日本でも普通に食べられている食材の一部ですしコレが正しい文化の浸透なワケですよねw

流石にキムチをK流とは言いませんが
キュベさんと同じくどんなモンだろうと無理やり口に入れられたら味はともかく好きになるワケありません…

ホントに孔子曰くの人の気持ちが解ればゴリ押しなんて普通しないで撤退するモンなのに、やっぱ1ウ○ンが0.07円と言う儲けの差が彼らを呼ぶのでしょうか?

反日なら日本から出てけばいいのに。

>ひもじい思いをするのはいやなので、戦争だけは絶対にしたくないですが
私が男性だからかも知れませんがココは少し意見が違って正直言いますと…戦争なんてゴメンですが戦争も何もしないでただただ侵略されるのもっと嫌ですorz

それに話し合いで解決できればよいのですがKとCは世界でも稀で1世紀近く反日教育による都合のいい嘘で国民をコントロール&教え続けたせいで話し合いでの解決は『日本が領土を放棄して連中の言いなりになるしかありません』もちろんそんな選択はありませんが…

かといって戦争で解決でもなくソコは経済援助打ち切りとか円借款ODAの即時回収や知的財産権の本格的な防御(訴訟やら流出防ぐ)とかでの外交カードで攻撃ですよw

それにKはこのまま自爆しそうなので
日本またが仏心出さなければ勝手に自滅しますし

Cはやっかいですが日本だけではなくCの無茶な領土拡大に日本と同じ目にあってる周辺国(大きいところだとインドとか)と連携すれば何とかなる可能性が木星レベルで存在しますw

っと長々すいません;
2012/08/23 19:24  | URL | ACDC #r7gRzxgg[ 編集] |  ▲ top

--
>ACDCさん
コメントあざっす兄貴!!!
いやもうホントね、KとCは度し難いですよね。
戦争は絶対にいや、ってのは、自分が死ぬのがイヤ、っていうことなんですよね。やられたらやり返す権利がありますから、いざ攻撃を受けるとなれば全面戦争して徹底的に叩き潰してやれ、って気持ちはありますが、、、自分も死ぬのだけは嫌なので(死の覚悟ができるほど、自分はできた人間ではない;)。
こっちからは武力的に仕掛けずに、経済的に仕返ししたいところですね。こっちは増税せにゃならんくらいなのになんで敵対国のためにリスクを犯す必要があるのか・・・。日本を嫌っているような国のためになぜ身を削る必要があるのか・・・恩を仇で返されたことしかないのにね。国際社会で日本の足引っ張ることしかしてないし・・・。
アメリカも「俺らに迷惑かけんなおとなしくしてろ」って感じで日本に肩入れしてくれるわけでもないし。肩入れしてくれないとはわかってたが、「不愉快」とか言われるとむかっ腹立ちますねww。お前らだってキューバやメキシコと仲良くしろって言われたら腹立つだろうがwww全く、不快なのはこっちの方です。余計に仲良くする気なくすわ・・・。
Cに関しては、ACDCさんのいうとおりインドといいお友達になりたいところですね。実は卒論でそのあたり触れて調べたことがありますが、普段使わない知識だからすっかり忘れ去られてますww昔は印パ戦争で一時的に仲よかった時もあったらしいですが、Cは猫かぶってたみたいなんで今は険悪ですね。ずっと険悪ですね。が、自国内のその他の領土問題で手一杯なのに、日本への支援を期待してはいけないようなきがします・・・;いままでもC国に負けっぱなしみたいですし。やっぱ先手必勝なんですかね。個人的には、C国を支援せずにいてくれるだけでもありがたいって感じですね。ロシアも中より印のほうを応援してるっぽいので、このままCが国際社会において孤立してくれればいいのですが。もちろん経済的にも。
まぁ、私にできるのは某国製品の不買運動と、国産品の奨励くらいですけどね。
しかし現政権はなめられっぱなしですね。。。。

っと、こちらこそ長文レスですみませんw 語りだすと止まらないんですよね。ACDCさんが記事に反応してくださって嬉しいっす!ありがとございます!
2012/08/24 20:06  | URL | キュベーレ #6grKWmlE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amantesamentes.blog57.fc2.com/tb.php/567-35f7a7ae
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。