FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オンラインゲームに関する一考察
- 2012/07/21(Sat) -
みたいなー。

オンラインゲームって言い方自体古いかもしれないけど、こういう言い方しか知らないからこう言います。

オンラインゲームって、儲かるゲームですよね。パッケージ版に比べたら、継続的な収入が期待できるわけで。
FF11だって、FF12よりも早く出てるのに未だ儲かってる。
もちろん、オンラインは維持費があるけど、一番のいいとこは、開発費を稼ぎながら開発できるので、博打要素が少ないですよね。
面白ければその分人が集まってお金も稼げる。
パッケージ版は、莫大な開発費用をかけた割に売れなければそれでおしまいですし。

が、私のようにスタンド・アローン派のユーザーも世にはたくさんおりますし、これだけインターネット環境が整ってきたご時世において、これ以上オンラインゲームユーザーの増加は見込めない気がします。

オンラインゲームはパッケージ版以上に個人の時間を制限するところがあると思うので(例えば人が集まらなければ進まないイベントとか)、ショージキ社会人には難しいかと。ま、あくまで私の場合ですが。
で、そんなら誰がプレイするかといえば、学生、主婦、退職者層が考えられるわけですが、あとはごく一部の不労所得者が考えられます。

社会人→金は稼げるが時間がない。
学生→金が無い、親のスネをかじれる者に限る。
主婦→個人での収入がないため、旦那に理解がないとプレイできない。
退職者→年金収入のみなのであんまりお金使いたくない。そもそもゲームに興味が無い。

更には、今後一層景気が落ち込む可能性を考えると、より多くの人間が収入を得るために働きに出る必要が出てくることが予想できるので、少子化も加味するとプレイ可能人数はほぼ頭打ちではないか?とかんがえられる。
つか、ゲーム市場そのものがこれ以上拡大を見込めないのでは、ということになる。

そんな中、オンラインゲームをプレイする人口は増えもしないけどさほど減りもしないことも考えられる。
となると、どんどん新しいオンラインゲームが世に送り出されることで、フツーに考えれば、一本あたりのプレイ人数は減ってくる。そうなると、維持が難しくなり、飽きられた古いタイトルから先にサービス停止していくわけだが、オンラインゲームは拡張し続けていくことが可能なので、パッケージ版よりも息が長い。

故にゲーム会社はオンラインゲームのほうが稼げる。

だが、先程も述べたようにパッケージ版に比べたらオンラインゲームユーザーのほうが数が少なく、その少ない人達のためだけにゲーム会社はゲームを開発し続けることになるのでは?という気がしてならない。
ドラクエ10オンライン化。
ドラクエはFF以上に固定ユーザーが多いタイトルではないかと思います。
その固定ユーザーをオンラインゲームに移行できたらどれだけ会社が潤うか・・・。
多くのユーザーが求めるものを、というよりかは会社がいかに利潤を追求するかにシフトしてしまっているんですよね。
まぁ、どっかのヒゲが会社に大穴開けたので、損失を補うためには利潤追求しなければならないんですけどね。会社である以上。

利潤を追求しようとする割には開発費用どかっとつかって、バクチタイトルいっぱい出してるようにしか見えないんですが・・・。
あと、昨今のゲームやマンガアニメ等の娯楽業界はキャラクター商売になってますので、いっそのこと、■エニさんはギャルゲーや乙女ゲーの一つや二つ出してみたらどうだろうか。あの美麗CGでのギャルゲー乙女ゲー見てみたいわ。もちろん、中身が伴わなければやはり駄作と呼ばれるでしょうけど。

・・・っと、いつものごとくまとまりのない文章でナンですが、要は私の言いたいことは、ビッグタイトル、キラーソフトのオンラインゲームこれ以上増やすのやめてくれってことです。 新しい挑戦のように見えて会社的には守りに入ってるようにしか見えないわ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あーあ。 | メイン | サイト改装>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amantesamentes.blog57.fc2.com/tb.php/560-d6143d2e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。