スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
(´・ω・`)
- 2012/05/01(Tue) -
ハンターハンターをようやく数年後しに読むのを再開したんですよ。取り敢えず今19巻まで読みました。
以下ネタバレ的感想含むので注意。
なんかね、冨樫のモチベーションがどんどん下がっていくのがわかりますね。

19巻の後半とか読んでて思ったんですけど、

冨樫って描くのがめんどくさくなったり登場キャラが増えすぎてきたら、結構殺しますよね。キャラ。

幽白の時以上にハンターはキャラ死に多いですね。
19巻の最後のページ、マジでないわ・・・。ポックルはともかく(←オイ)○○○さんまで・・・。

ポックルのアレは絶対ハンニバルの影響だと思うね。あの脳みそシーン。思い出しただけでおぇえぇ。(でも見ちゃう)

話はそれますが、やはりレクター博士シリーズで一番面白かったのは「羊たちの沈黙」ですね。博士の異常な愛がよく伝わった。シナリオも最高でした。博士に惚れてまうやろーーー!

真性の変態つながりで話を戻しますが、やはりヒソカは大好きです。下ネタっぷりに愛。

冨樫の描くマンガの面白いところは、、随所に隠されたネタに気づいた時「ニヤッ」とさせるところですかね。幽白でもそうでしたが、子供の時には気づかなかったことも、大人になってから読むとまたいろんなことに気づいて面白いという。ニヤリ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<垂れ流しはいいお | メイン | で お く れ た>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amantesamentes.blog57.fc2.com/tb.php/546-c7bc11be
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。